搜档网
当前位置:搜档网 > JIS B 2251-2008 -日中

JIS B 2251-2008 -日中

B 2251:2008

目次

ページ1適用範囲 (1)

2引用規格 (1)

3用語及び定義 (1)

4ボルトの目標締付けトルクの設定 (1)

5フランジ継手締付け手順 (2)

5.1一般事項 (2)

5.2締付け準備 (2)

5.3ボルトの仮締付け (2)

5.4ボルトの本締付け (3)

5.5ボルトの増締め (3)

附属書A(参考)目標締付け力の平均達成率及び締付け周回数の変更 (5)

まえがき前言

この規格は,工業標準化法第12条第1項の規定に基づき,社団法人日本高圧力技術協会(HPI)から,団体規格(HPISZ103TR:2004)を基にして作成した工業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があり,日本

工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本工業規格である。

根据“工业标准化法”第十二条第一款的规定,本标准规定了基于集团标准的日本高压技术协会(HPI)制定的工

业标准草案(HPIS Z 103 TR:2004)是由日本工业标准委员会审议后由经济产业省长制定的日本工业标准,要求

建立日本工业标准。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。本标准是受版权法保护的作品。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に抵

触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に係る確認について,責任はもた

ない。

请注意,本标准中的某些可能与专利权,应用程序发布后的专利申请,应用程序开放后的实用新型权利或实用新型注册申请有冲突。经济产业省和日本工业标准委员会不负责在申请公开后实施专利申请,专利申请,实用新型权利或实用新型注册申请。

下载文档原格式(Word原格式,共9页)
相关文档
  • 焊接尺寸公差

  • 日本纺织服装法规